痛みを感じることがあるカラコンのこと

初めてコンタクトレンズを装着した時の痛みのことを覚えています。
クリアタイプだったのでカラコンとは違うのですが、それでも痛いと感じました。
何度か付けてるうちにだんだん慣れてきて、ほとんど違和感を感じることなく付けれるようにはなったのですが、時々痛いとか、ゴロゴロするという感覚はやっぱりあります。
その原因が何かというのを特定することは難しいかもしれませんが、だいたい予想はつきます。
レンズをはめる前にすでに目が充血しているときがあります。裸眼の状態でです。
よくあるのが寝不足のときです。目を十分に休ませてあげれていないのだと思います。
そういう日にカラコンをつけたりすると、さらに目が充血してきて、オシャレどころではありません。
せっかく黒目が大きくなっても、白目が充血していては何とも格好が悪いものです。
最初は大丈夫でも時間とともに目が赤くなってくることもありますから、やっぱり目に負担はかかってるんでしょう。

負担がかかるといえばナイトアイボーテにしてもまぶたに接着成分がつくわけですが、そこは美容成分も入ってるってところがポイントなんでしょうね。
ラブコンも大きめサイズが大きいですが、できるだけ時間を短めにして、カラコンともうまくつきあいたいところです。